FC2ブログ

白紙とお洒落な魔法使いと伝説と 

白紙とお洒落な魔法使いと伝説と

と言うわけで、今日はディンドランのシナリオから。


いきなり薬物の話です。
快楽の果てに魔物化とかどう考えてもヤクです本当にry

で、彼女と情報がわりに魔物退治……
って、そのほっそい腕で剛腕魔法とか……折れそうで怖い。
まあとっとと無傷です、はい。

傷口に……傷口に……無傷だってばー!
ただのエロシーンであry
ひょっとして薬の材料て……。
ディンドランの昔話。
本人には悲しい過去だが興味深いのう……。
て、うん、いや、まさか……うああああ……。

おいおいどうなるんだコレ。
でも先にネタ晴らしかけてきたのはどういうことだ。
……うわう、この人は、あーなるほろ……食えないなあ。
しかしなんだ、それを受け入れる書き手の度量の広さよ。

さて、それをクリアするとガラハッド編である。

全身常に痛いもんね……雑魚掃除も大変そう。
で、何を語るのだろう。書き手も大事なことを最後まで伏せるタイプ。
ほら、モルガンとかモルガンとかモルガンとかモルガンとか。
「何だオマエまだ根に持ってんのかよ」
「ああ持つね、コノヤロウ(つんつんぐるぐる」


て、ガラハッドの、おい、それ……それ……。
なんというか、おおーい、おーい……と、嘆く間もなくフェニ退治。
恋人を……うん、アヴァロンなりの筋の通し方だけど……未だ叶わず。
て……うわあああああ……おいおいおいおいおい。
救済しても、しても……うわあああ。

え、あ、おい、書き手ェ……て、ガラハッドも……うわあああ……。
業だ。業過ぎる……その業を背負って生きていくのか……。
何だろうな、必要悪の巡り巡った結果でせうか……。
けれども悔い改めた……なんというか、なあ。

と、こなしていたら合計Lvが100になったので代償刻印……刻印……むー。
性能駆け上がらせるには所属を一致させないかんらしい。
アヴァロン(魔)所属で武器(中立)突撃(聖)の自分では、攻撃力は……うぐー。
でも折角なのでと考えた結果、羽供物稼ぎにサンク行くので、
突撃刻印で攻撃力底上げを試みる事に。

……強かった。

剣と併用程度だったのがこれ一本でなんとかなるほどに……。
んで、レベル戻すついでに刻印収集で、裸の王様を……
裸の王様の魂+を手に入れた
裸の王様の魂+を手に入れた
裸の王様の魂+を手に入れた
裸の王様の魂+を手に入れた
裸の王様の魂++を手に入れた
ちょっと待ってー!!
裸の王様の魂+を手に入れた
裸の王様の魂+を手に入れた

うう……いくらレベリングなうだからって……
そんなに強くないからいいんだけどもさー。
その次でようやく一個ポロリ……くぅ。

しかしLv50まで遠いので噂に頼る事に……
これは後々供物をパーソレープ君に貢ぎまくるんだろうな……。
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブロとも申請フォーム