レッツ墓荒らし 

前回までのあらすじ
ダンジョンの入り口をぶち抜いた。
ぷらーんしてた

と言うわけで今回はダンジョン探索です。



お出迎えからアレですが早速新要素に遭遇しました。
ハードまでお預け
これは、鍵は持ってるんだよね……
正しくは、鍵の大元になる鍵? プランテラのドロップする鍵ですね。
「そういやアレ使えそうな場所も探してたっけ……あ、本拠地倉庫にしまったままだ!!」
ハードまでお預けの建前でございw
 まあ、どのみち鍵型が無いので開けられませんがね。


色々おどろおどろしくなって、ファッション建築に使ってた人の悲鳴もちらほら。
ばぁ♪
良いセンスしてやがります。アイテム化したらドアに見えませんぜ。

そして救出の瞬間こそ撮影しそこねましたがメカニックさんおいでませ。
おいでませ
お爺ちゃんもお帰りなさいね。
仕立てやさんにはマネキンを揃えたお家を、
メカニックさんの家には……うーん、まだ今の部屋でいいか。
この後増えるNPCと部屋を近くするか遠くするかで悩み中。

さて、話変わってダンジョンについて。
ハード以降の新要素として、壁の模様によってスポーンする敵に違いがあるという。
色による違いは無し。壁の模様の種類で決まるんですがね……
壁三種
お分かり頂けるだろうか。余談ながら高さもさほど変わらない場所になってます。
マップで出そうと思ったんですが左と真ん中の色の差が微妙だったので断念。
この下あたりに罠を仕掛けたら全パターン入ってくれるんじゃないかと密かに期待。
後々トラップゾーンを作る予定です。今はまだやりたい事多いので後回し。

そして設置アイテムも増えました。
調度品色々
「ピンクのテーブルはメカニック、ゴシックは爺さんの部屋にでも……」
「「やめて!!」」(トラウマスイッチオン)

まあこれが喜ばしいばかりではありませんで。
何より深刻なのは手持ちと金庫がすぐに一杯になってしまう、という事態。
探索してれば骨も溜まってきちゃいますしね……。

なのでテレポーターを設置する事に。
折角飛行艇に99個積み込んで持ち込んできたわけですし、今使わずに何時使う。
ワイヤー設置なう
目的地まで足場を組んで、ストッパー用に縦2の壁を作り、
ワイヤーを張りながらダッシュで往復する方法が楽でした。
思ったより面倒くさくなかったです。
お城まで繋ぎまして
 このあとダンジョン前のサボテンハウスまで繋ぎました。
 ワイヤーは1ブロック分の所に通ってれば作動するようです。

 なので図の用にワイヤーを引き、
 反対側も同様に引けばスイッチの位置で飛び先を変えられます。
 テレポーターは3ブロック分の設置物なのですが、
 ワイヤーの色を変えて引いても良かったんですけどね。

 ちなみにハンマーで叩くと平べったくなったり左右だけ三角に出来たり。
 ワイヤーで見えにくいですがスイッチはっ付けたりできます。

こいつのおかげでアイテム整理その他捗りました。
ホバーがあったってめんどいもんはめんどいのじゃ。

 おまけ。
血の雨である
 散水塔と赤い月。
スポンサーサイト
[ 2014/06/19 21:27 ] テラリア | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
ブロとも申請フォーム