phina.jsとCanvas覚え書き 

Spriteに使う画像用のCanvas「だけ」が欲しい時。
及び諸々のこと。

var phinaCanvas=phina.graphics.Canvas();
phinaCanvas.setSize(width,height);
var pCcontext=phinaCanvas.context;
ここでCanvas作成とサイズ、ついでにcontext決定。

上記Canvasに描いたものをdrawImageとかで使いたい場合。
var domcanvas=phinaCanvas.domElement;

domElementをくっつけるとphina仕様でない普通のCanvasが取得できる。

一応ライブラリ乗り換えても使えそうなものにしときたいなあとか。
スポンサーサイト
[ 2018/04/25 08:32 ] ゲームいぢり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ブロとも申請フォーム