FC2ブログ

ちょいと感化されて 

Elonaプレイ日記もどきを。

歌う少女 シシィ
翼人(カスタム種族)
 エレアベース、背中装備不可、首装備三つ(翼に飾ってる名目)
ピアニスト:初期フィート歌唱3。初期信仰クミロミ。

17歳。
外見、赤毛ツインテの有翼人(あるポートレートが可愛かったもので)

主なスキル。
演奏(歌唱)・宝石細工・読書・料理。
目標:日記になるネタがどこまで続くか。

――Prologue
 ついているとは言い難かったけど、さらに下があることは知ってる人生だった。
 エーテル病で生える翼が生まれつきついてた私達。
 好奇の目は当たり前だしエレア迫害が始まってからは捕まって見世物もあたりまえ。
 私は歌が歌えたの。
 仕込めば翼も相まって稼げるだろうと、行き先も知らない船に乗せられた。
 ピアノと楽譜の読み方を教わって、内職とかも教わった。
 おっきな番犬はなぜだか私によく懐いたし、悪い顔はされなかった。
 荷物持ちもさせられたけど悪くはないかと思った矢先、船が大きく傾く。

 ありとあらゆる「もしかしたら」は、全部波に飲まれていった。

――517/8/12
 嵐の船から投げ出され、目覚めたのは見知らぬ……ノースティリス内地の洞窟。
 少し奇妙な恩人に助けられて、この洞窟が私の家になった。
 残されたのはいくらかの装備品と食料、そして最後までしがみついてたらしいピアノ。
 ……怪我をしていたそうだけど原因はこれじゃないかしら。
 見た目だけは駆け出しの冒険者。
 使えそうな物を一纏めにして、最寄りの町、ヴェルニースへ。
 ピアノは流石においてった、うん。

 雨に降られながら歩いて半日、町の入り口で犬に吠えられた。
 身構える間もなく声の主は私の前に躍り出て……めちゃくちゃ尻尾振ってる。
 あの船で仲良くなった番犬だった。
 乗っていた人達は他所に流れ着いたかそれとももう……まあ、いいか。

 何かイベントでもあったのか、井戸を囲む広場に人は多かった。
 だから、思い切って歌ってみた。

 ……うん、ここで歌姫デビューなんて美味い話は無かった。
 実はちょっと期待してた……うう、物まで投げられ、投げられ……靴だ。
 それも、私が履いている有り合わせよりずっといい奴。
 え、えー……ありがたく頂きます。
 そして道行く人からこう言われた。

「バーで歌おうとは思わない方がいい」

 はい……首の吹っ飛んだ吟遊詩人の転がってるバーとか無理です……。
 演奏者に厳しいのか優しいのかよくわからない土地に来ました。

 代わりに掲示板の依頼をこなすことを勧められた。
 演奏会場に入り込んで観察してみてもいいと。
 洞窟から持ち出した諸々がお金と巻物、薬に化けた。
 ……といっても、物品については何なのかさっぱり解らないし教えてくれない。
 お金を払って鑑定しなきゃいけないらしい。

 船で教わった内職に、鑑定の巻物の作り方があったから大枚はたいてツールを買う。
 肝心の材料が無かった。パンのレシピを買ったのもその勢い。
 こっちは道具が無かったわ。あと錬金術の心得……え、パン、よね……?

 残った手持ちで金色の薬を鑑定してもらったの。エーテル抗体ですって……。
 貴重な物なのは知ってる。
 でも翼がただの突起になって体が重くなった仲間を見たことある。
 でも貴重、お高い。迷い迷って保留。

 その日最後に受けたのは護衛の依頼。港町へ行くんですって。
 私が守られる気しかしないけど。ただのお出かけみたいだし大丈夫よね……?

――517/8/13~14
 依頼人は大道芸人さん。すこし親近感が湧く。
 町を出てすぐに不思議な建物があったの。機械の神様がいるんですって。
「あまり興味はないけどね」
 早いにこしたことなし。
 彼のジャグリングを堪能しながらの道中、とても平和だった。
 歌は……野盗や獣に感づかれたら怖いからなしで。

 道中二日ほど、特に問題もなくポート・カプールに到着する。

 二日近くかかったけど特に問題なくついちゃった。
 報酬のお薬と巻物は相変わらずわからない……うう。
 それはさておき、早速目についたお店でパン作り用のフライパンを買ったの。
 店員は私と同じ赤毛の子。なんだかちょっと切ない。

 ペット闘技場、わんこ対うさぎ……ちょっとかわいそう。
 私も行ってみた。プチぐらいなら楽勝よね。そこからは勝てる気がしなかったけど。
 戦士ギルドも行ってみたの。オークの戦士とか蝙蝠とか無理だわ……。
 また護衛にかこつけてヴェルニースに帰る事に。
スポンサーサイト



[ 2019/06/14 21:11 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
ブロとも申請フォーム