FC2ブログ

心地よいほどに 

大雨が降っておりました。
風がごうごう吹いて。

……なのにリビングがベランダに面してない上に、
間にある部屋は広めだからあまり実感が持てない。
こう言うときもの凄くもったいなく感じる。

力強い大雨。
何も気にしなくていいなら全身に浴びてずぶぬれになってみたいもんだ。

以下、拍手レス >K様
イベテオ、実は撃龍槍ぶち込むあそこで飛び上がると同時にボカン
というチキン戦術で戦っておりました……。
コツは奴の着地前に起爆、ダメージが入るようにすること。
こうするとじたばた藻掻いてくれるから乱舞でザシュシュシュ。
向こう側に行かれて時間があったときは閃光玉を持ち込めるだけ持ち込んで、切り刻むのも忘れずに。

自動マーキング無しでいったらちょっと不覚とりましたが^^;

とりあえず祖龍の腹はおっかない。
スポンサーサイト



[ 2007/09/06 20:48 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
止むに止まれぬ事情に迫られて――ですが。
夕立の中を、チャリで疾走した経験がございます。
上着を鞄の保護に使った為、自宅までの約20分ほどで、ノースリーブのカットソーからジーンズから、全身くまなくびしょ濡れになりましたw

途中から、某柑橘系果物の名を冠するバンドの夏メロが脳内でエンドレスリピートされておりましたが……。

濡れた服より、前髪からの雫が最大の敵だと痛感したのも、今となっては良い思ひででございます。
帰宅時は、かなり悲惨な状況だったのですが。
弟曰く、
「やたら、爽やかな顔して帰ってきたね」
とか。

一種の開放感が得られることだけは、間違いないようです。

[ 2007/09/06 23:49 ] [ 編集 ]
ある種当たり前の常識を覆すんですものなあ……
全身降り注ぐ雨を浴びる……ちょっと憧れ。

前髪、結構きついというか濡れたとき一番大変ですよな^^;

お風呂で水のシャワーあびるのとは明らかに違いますよね……。
[ 2007/09/07 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
ブロとも申請フォーム