FC2ブログ

Lyのハンター日誌・新天地への一歩編 

現在の進行状況。
雪山脱出はいつになるのやら。

 ううー……半死半生になりつつも、なんとかブランゴ退治を終わらせました。
 ん?ブランゴごときに半殺しなのかって?
 いやいや、この怪我はね……「また」ガウシカにやられましたorz
 うー雪山草摘もうとしたらぼっこぼこー。
 まあ、無事に帰ってきたわけだけどね。
 卵は勿論頂いた上で。もうちょっと粘ればキノコの木がパワーアップ、残念!
 と、帰って錬金術の装束を……と、なんかにぃにぃ聞こえるぞー?
 荷物に大量の猫ちゃん達が張り付いてるんだけど……ほうほう、就職斡旋とな?
 料理かあ……良いねえ。やっぱ腹ごしらえは大事だもんね。
 と、一匹だけぇ?
 ……はー、なるほど。何匹任せられるかはギルドのランク次第ときたか。
 アタシ街のギルド登録してないから、公式にはハンターランク1なのよね。
 じゃ、アメショーのクリスタルちゃんを雇おうかしらね。
「……ボクはお払い箱なのニャ?」
 いやいや。レベたんもクリスタルちゃんに色々習って頑張って。
 ああ……猫に、ヒヨコに……癒し空間だわ。
「暫くこうしていようかし……」
「村長が呼んでますニャ」
 へいへい。

 で、お婆ちゃん何か用?ドスギアノス……なるほど。
 て、アタシまだ新米扱いなわけですか。まあ、開拓間もないしね、ジャンボ村。
 まあ、一度狩った実績もあるし……うふふーただ狩るのもつまんないわねえ。
 マヒダケと眠り草混ぜ混ぜして、いざ出発ー
 ……支給品に一式揃って入っておりました。
 罠はあると思ってたけど麻酔もちゃんと入ってたのね。
 んで、結果……やっちゃった♪
 んー、ランポスの類は弱ったかどうかの判断が微妙なのよねえ。
 逃げ出したらってわけなんだけどもこれがねえ。
 うん。まあ、やることやったんだし、OKOK。
 ……とっつかまえたかったなあ。

 と、帰ってみると……鍛冶屋さんから鎧玉を貰ったり、仕入れルートが開いたり……。
 これでちょーっとは認めてくれたでしょちょーっとは。
 雪山以外の狩り場も開けたのかあ……
 まあ、ポイントで新しく貰えるようになった物からかなあ。
 密林や砂漠に行くのにマフモフも問題だしね。
 ……ああ、錬金術セットでいっちゃえばいいのか♪

 「彼」は惰眠を貪っていた。
 新参者に負わされた傷は思いの外深く、未だ鋼の鱗に生々しく残っている。
 不幸中の幸いか見つけた安住の地で「彼」は思う。
 やはり人間の力は脆弱だと。
 だが長い生の中、彼を最も追いつめ、窮地に陥れたのはやはり人間であった。
 竜の咆吼に劣らぬ爆発力。細く鋭い針。
 己の爪を遙かに上回る切れ味を誇る刃。
 若い頃は自慢だった尻尾も何度と切り落とされて今では変な跡までついている。
 静けさを取り戻した空を久々に舞おうと後ろ足で軽く首筋を掻……
「……!?」
 抜けない。
「!……!!」
 爪が傷にはまったまま転げ回る「彼」だったが、
 奇跡的にもアイルー達の負傷者はゼロだったそうな。
スポンサーサイト



[ 2007/03/02 14:51 ] Lyのハンター日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
ブロとも申請フォーム