FC2ブログ

6来たが…… 

遅いよっ!!
Mission1しかできずに、弟に箱引き渡しだよ……orz
それまで村クエ埋めていたよ。

そしてプレイしたよ。

以下、雑感+小話。 最初のムービーは、本当に平和、平和、平和。
あくびが出るぐらいの、本当に平和で平穏な。
……後に起こることが解ってるからなあ。

んで、飛んでみた感想。

多っ!!
Mission1からソラノカケラ級の大空戦!!
と言うか、アレです。
何処から手をつけろと!?
軽くパニックになりつつも、手頃なTGTを落としつつ……。
今回のみっそーはあんまり恐く無かったね。
シュトリゴンと戯れつつ、一機撃墜。
……ヴォイチェクの旦那にぶち込んだのは、誰何だろう。
トーシャの坊やもちゃっかりいるようで。

……と言うわけで、小話に。

「どうも方向音痴の気があってね」
「……奇遇だな」

 当たった、な……。

 コールサインガルーダ2、Tacネームシャムロック。
 マーカス・ランパートの出した結論であった。

「多いな、管制官、指示を!」
「目に付いた奴から、叩き落とすぞ、シャム!!」
「ん……了解。援護につく!」

 腕は悪い訳ではない。

「シャム、何をぼさっとしている!!」
 撤退を阻む機を落としてくれた。
「手土産だ、何機かやるぞ」
 ……この後、管制官にネチネチと小言を言われるハメになった。
 それでも、腕利きを一機落とした事でチャラになったが。

 隊長としても、やや問題ありだがまあ良い。

「なあ、タリズマン……」
「何だ?」
「これ以上やったら、ラジオが壊れる」

 エストバキアの軍政放送が流れる度に突き立ったナイフの数、7本目。

「子供達を路上生活に追い込んだのは、何処のどいつだと言う話だ」

 当事者になると堪えるな。
 そんな呟きと共に、8本目はラジオギリギリに突き立った。

 良くも悪くも、大当たりだった。



Myエース史上最も柄の悪いエースになりそう。
スポンサーサイト



[ 2007/11/01 20:39 ] エースコンバット | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/11/01 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
ブロとも申請フォーム