FC2ブログ

弟のいぬまに…… 

HARDのエンディングぐらいーと思ったら、
……意外なところでSランクが取れず……。
要塞がー要塞がーと。

言うわけで、続きから。 >S様
ええ、もううちのシャムは……
と言うか最近の二番機はみんなこぞって不幸のような気がします。
エメリア空軍は良い空気してますよねえ。

そして拍手の錠前マークの意味を今日初めて知りました(笑
拍手押すと見られるのねんw



アイガイオン……真っ正面から口の中に撃ち込むと良い感じぽ。
と言うか、気付くまで何度焦ってキスしたり、食われたり(笑
お口の中に突っ込んでナムナムとか……。
何故だか仲間の働きぶりがノーマルより良い気がします。
あっという間にご馳走様にされるシュトリゴンが可哀想(笑
「……ふ、一人の尻に執着しているから墜ちるのだ」

要塞……ウォーロック隊の脆さが半端じゃないYO。
と言うか、空から来る奴に対空もってくと地上が、
地上兵器もってくとお空が……。
最初にウォーロック達成して、他のMission食ってく方がいいのかねえ。

そんなところで小話。


「天使とダンスでもしてな」

 一介のストリートチルドレンが、侵略者の向けたマイクに放った一言。
 それは瞬く間に、エメリア中に広まった。
 語呂のよさか、別な何かが。
 しかし、彼女の言う天使と、彼等の思う天使との間には大きな隔たりがあるのだろう。

「金色の王の微笑みがあらんことを」

 その微笑みはもうない。
 持ち去られたのか、自ら姿を消したのかは別として。
 しかし、今エメリアを守護しているのはそんな暖かい物ではない。

「あー……しっかし今日は疲れたー……」
「私としてはもう少しマシな踊りをして貰いたかった所だがな」
「いやいや、スカイキッドにあの群れは無茶だろうよ」

 我らの天使は冷徹なる摂理の行使者。
 共にあるのは銀の女王の氷の眼差し。

「戦場は0と1だ。出し惜しみなどされてたまるか」
「まあ、出来る事と実行することは違うと思うんだけどね」
「うふふふ。今回はやめておきなさいな。彼、参っちゃうわよ」
「……まったく……」

 剣を手に、自らの体で戦う時代はとうに過ぎた。
 巨人のような鎧は鋼の翼に変わり、
 優しい笑みは冷徹な判断が取って変わる。

「何のために私とシャムで先行したと思っているんだか……」

 それが、今のエメリアを守護する護り。

 「タリズマン」



個人的に、タリズマンは結構階級上だと思うんだ。
いきなりシャムが二番機になっちまう。
それ即ち隊長機として認められているわけで。
スポンサーサイト



[ 2007/11/05 22:23 ] エースコンバット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
ブロとも申請フォーム