FC2ブログ

Lyのハンター日誌・ぐらびたん編 

グラたん編。

 ディガ退治から帰ってきたらみんな大賑わいだったよ。
 前任さん、仇うっちゃいましたよ?あー?思ってもー?
 ふほほほ。今夜はお酒奢ってあげるわよー、じっくりつきあえや♪
 さてさて、お婆ちゃんにも挨拶しておかなきゃ。
 あはははー安泰って、そこまで言われると照れちゃうわねぇ。
 まあ、ここは農場もあるしねえ。
 と、ディガ解体した結果は?……ほむ、大泣き袋?あ、大鳴き?
 農場の洞窟かあ……奥に何かあるんだよね?加工屋で使えないんだったらいいよ。うん。
 と、言うわけで……がらがらがらーっと崩れた氷の洞窟。
 あ……外気入りやすくなるけど貯蔵庫の機能大丈夫なのかしら?
 まあ、奥にある物の確認に……確認に……
 剣があった。
 それもただの剣じゃない。
 見上げるほど巨大な剣だ。
 話を聞いてみると……削っても削っても元通り?
 まさか、これ生きてるとか言わないよねえ……しかも削っていいてあんた。
 まあ、材料に古龍骨2本じゃそうそうは削れないけどさあ。
 でも、都合良く手元にあったからちょっと失敬して……。
 おかーちゃんのたーめならえーんやこーらっと!
 で……この黒い欠片は何だろう。
 何て言うか、いやーな感じがすると言うか……なんだろうねえ。

 さて、本棚に追加された「狩りに生きる」新刊。
 なんだか随分懐かしい人の話が……のほほ、あたしがいるあたしがいる♪
 クエストの方もなんだか懐かしい人達の姿がちらほらして…… 

 さて、次はグラビモスだったんだけど……あっけない。
 あっけなさすぎるわよグラビモス。
 確かに弱点付いて貫通弓持ってやったけどさあ……
 あまりにあっけなさすぎて何度かやっちまいました。うん。
 ちょっと暫く装備を固めながらにしようかねえ……。

 と、思ったら黒グラの連続ビームに何度かこんがり焼けました。

 「彼」は、基本的に自分の胴体より幅のない動物は餌と認識しない。
 それは狩りにおける労力の節約の知恵でもあったし、
 食べるときは一気に腹一杯と言う彼の嗜好でもあった。
 あくまで「動物」は。
 ……最近のマイブームは砂漠とかで拾ったイチゴを、
 雪山の氷でキュッと冷やす事。
 今日は趣向を変えて火山の麓までやってきた。
 目的は、勿論イチゴ。
 くわえられるだけのイチゴを見つけてご機嫌の「彼」だったが……
ツンツン
「がる?」
「ぐるるるー……」
 その日、ナナ・テスカトリがクシャルダオラを追い回していたとかいなかったとか。
スポンサーサイト



[ 2007/03/18 15:16 ] Lyのハンター日誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブロとも申請フォーム