FC2ブログ

本日は…… 

気持ちよいぐらいの大雪でしたな。
……車で移動する方や外のお仕事の方は大変だったでしょうけど。
しかし空が白く染まりそうなほど降る雪はやっぱり綺麗。

と、言うわけで……本日、友人と遊びに行くのはともかくとして、もう一つ。

MHP2Gプレミアムイベント行っちゃいましたー

と、言うわけで、
続きをば。
実は時間に相当余裕を持っての到着だったため、
しばらく待つことになったんですがね、
その間もやっぱり周りから聞こえるのはモンハントーク。
延髄とかそんな単語を聞き取れたあたり、物欲センサーおそるべしだなあと思いつつ。
そしてやっとこ入場いたしますと


どう見ても本物よりでかめ
どう見ても本物よりでかいオトモがお出迎え。
次があるなら某電気ネズミに習って1/1サイズを出して欲しいです(笑

少しばかりたつと開場のご挨拶。
本日初公開のプロモが流れましたが……

オトモわいい*´∀`)

出発する主人の後をちょこちょこついてくるオトモ。
モデリングのシーンも初めて見る物がありまして、
オープニングムービーも凄く楽しみ。
ついでに歩くオトモもいましたがやっぱり可愛い。

クシャ様などの新行動にもニヤニヤしつつ、
まだ未発表の新モンスターもやはりいました。
よそにあるかもしれないので私からは言いません。
自分の目で知って「おおっ」とも「なーんだ」とも言ってください(後者は無いと思いますがw

プレイスペースはシングル、オンライン、リアル集会所の三種類。
前者二つはスクリーン前にある、G入りのPSPで番号順に時間が決まってます。
リアル集会所はそれまで待っている方と一緒に狩りして待ってなさいと(笑

ちなみに待っている間、クエストの簡単な説明と、
シングル用オトモの説明が書いてある看板がありますた。
そしてトレーディングカードもずらり並べられています。
……そうか。弓の瓶はそうやって装着すんのか。
以前描こうとした時の用途不明の部品はそういう使い方をするのね。
新しい発見と同時に龍弓系はどうすんだろうとか思ったり。

と、ぼやっとしてる間に時間が。私は最初にオンラインの方に並ぶ事に。
その間スクリーンには各タイトルのムービーが流れていたんですが……
やっぱ迫力が違うなあ……初代の群れを成すアプトノスからの流れとか、
思わず惚けてしまいましたよ。

と、思っていたら時間が来たようなので席につきます。

「よろしくお願いしまーす」
「こちらこそー」
「何受けますー?」
ここらで軽くプレイしたシリーズや武器についてなんかの情報交換。
フロンティアをさてていた方が一名おりますてん、かなりのベテランさんの模様。

シングルの方は皆様決めていたらしいのですが、オンラインとなりますとー
「時間が15分しか無いですー」
「いっそ新しいところがいいですねえ」
「F経験者もいますし樹海の案内お願いしマースw」

オンラインプレイ:樹海でヒプノックさん

装備は武器ごとに固定。
それぞれランス、太刀、片手剣……私めは双剣とずいぶん悩みましたが弓で。

さて、せっかくの新装備という事で、どんなものかなーと装備詳細を♪

……文字が灰色でした。

けちー。
まあしょうがないっちゃしょうがないのでしょうけど。
あの、せめてお名前を……な、気分ですよ。

その一方剣士の方から紫ゲージに驚きの声が上がったり、
支給品どうしようかーとぼやきながら、なぜだか全員に自マキがついている模様。
「薬持った?」
「なんか最初から色々持ってますー」
「あ、弓の方一応回復笛もっといてください」
「はいー。常時抜刀で使えなかったらすいませーん」

と言うわけで、眠鳥狩りにしゅっぱーつ


追いついたとたんにエリア移動かまされました。


と言うわけでそのエリアでいざ、勝負!

初めてのパーティプレイの感想。
攻撃がこっち向かないって素晴らしい*´∀`)
↑パラサイト厨

プレイ前にいつもの調子で良いよと言われていましたがこれはいい。
毒瓶で遠くからちまちま撃ってましたが……ふほほほ。
意外とあっさり泡吹いてくれちゃって、素敵。

と言うかこの弓結構な代物ですよ。
溜レベルの順に拡散、貫通、連射と揃ってまして、
拡散による状態異常は難しそうなものの使い方次第で面白い事になりそう。
連射の方も……最近【山崩】使ってるせいかもわかりませんが、
複数の矢がばらけず綺麗に飛んでいきます。精密射撃でしょうかね?
当たった時のエフェクトも、なんかクリティカル連発ぽい(距離は相当でたらめで

瓶にもやはり未発表の代物がありましたよー。
うしゃしゃ。今後のプレイが楽しくなりそうな瓶でした。

「睡眠瓶使って効きますかね?」
「あー眠鳥だからねーw」
「やっちゃえやっちゃえ」

 使わないのももったいないので、いざっ!

結論。結構あっさり寝ました。
もちろん大樽も仕掛けて……えーっと、起こしちゃったっけ起爆できたっけ?
興奮していて覚えてないや。麻痺も決めたんだけどこれの前だったか後だったか。
ガンナーは戦場を見渡してなんぼなのに全然余裕無かったです^^;

ちなみにこ奴、クックと同じようなといわれはしたものの、
フットワークの軽やかさは全くの別物。
連続つっつきを90度はターンしてかましてくるなどなかなかやっかいでした。
と言うわけで、どなたかがしびれ罠を設置。
見事引っかかる眠鳥。
このスキを逃さず斬りかかる剣士達。
約一名ランスにすっ飛ばされてましたが……

そこに爆弾を仕掛ける私(しかもG

言うまでも無く起爆。


言うまでもなく吹っ飛ぶ。

……だって絶好の設置ポイントだと思ったんだもん(´・ω・`)
むっちゃ面白かったけど。

2chだったら
「ちょwwwwwwww」
とか聞こえそうな空気。
「ぎゃーすんませーん。責任取りまーす」
と言うことで回復笛吹き鳴らし。その前にも数回使っていましたが……
結構楽しいです味方が回復していくのは。

その後足を引きずる眠鳥に皆情け容赦なし。
逃げられた先で爆弾を設置してしゅーりょー

よーし、じゃあちょっくら剥ぎ取……

【お疲れ様でした】

……あれ?

「剥ぎ取れねーのか!w」
「うわー」
「ハンターライフの醍醐味がーw」
「イベントですから^^」←スタッフさん

くぅぅぅ。どこまでもじらしプレイっ!

気を取り直してそのうちのお一人と一緒にその辺をうろうろと。
最初に……というか実は入った時から目についていたのが、これ。

ド迫力
リオソウルと、
予約し損ねたハンターズパックGの中身。

ちなみに側面こんな。
何というのけぞり
のけぞってございます。
よくよく見て思うのは、やっぱり胸筋たくましいなあと。

やっぱり格好良いですよねえ……と、惚けつつ、おみやげコーナー(笑)
オトモを二匹ほど、2000zで雇いました。(※ストラップです
ネコートさんも欲しかったのですが、こちらはフェスタ用らしい。

で、その横にフィギュアの展示があったのですがね……
ちょwwwwwwww
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwww

見事にすっころんでございます(笑
もちろん撮影いたしましたともー

一緒にいた方が一言。
「これ、真ん中にモザイクかけてみね?w」
卑猥なのはフルフルだけで十分でございます(笑
あまりの無様さにしばらくネタになっておりました。

ちなみにこのフィギュアは帰り際、
ちゃんとした姿も……
元に戻されておりました。

その後はリアル集会所。
先ほどのメンツでは女性の方一人と一緒に。
残るお二人はまた別の方だったのですが……

お二人ともキリン装備です(しかも男女
偶然だそうですがいやはや世の中恐ろしい(笑

でもいざとなると何を狩っていいものか。
とりあえずLyさんのラージャン狩猟数が9なので、切りよく10にしましょうと……
イベントのラージャンに挑むことになりますた。

生命の粉塵をちょっくら持っていざ。

やっぱり集団は、楽しい。今回は爆破テロは無しで(笑
でもやっぱり殴られると痛いですよラージャン。
生命の粉塵、飲むのか。飲んで使うのか……とりあえずお役に立てたので良かったなあと……

やっぱ集団だとあっさり沈むラー様(笑
混み合っている溜1クエストだけして、また先ほどのメンバーと合流しておしゃべり。
……皆様、物欲センサーには悩まされているようで、

あとバサルモスの討伐数だけみんな軒並み少なかったとか、
訓練所はただのマゾクエじゃなくて本当に訓練になっていたとか、
やっぱりはっきゅんは反則的な強さだとか、
弓練習するんならほかから始めないと伸びないとか、
弓話に便乗して一人で【山崩】のすばらしさを力説し

……げふんがふん。
さてさて、お次はシングルプレイ。

いいか。
オトモは三つにわけられる。
武器で殴る奴。
爆弾を投げる奴。
サポートに徹する奴。
この三つだ。

私は……

爆弾を選びました(´∀`)
(無論、生粋の爆弾魔だと言われたのは言うまでもない)
とりあえず一度戦ったヒプノックさんを再び。

……結構ぼこぼこにされました。
かと思えばまずいと思ったそのときにオトモが囮になってくれたり、
当たらない尻尾を振り回してる間にぽいぽいと爆弾を投げてくれたり。
がんばってくれてるじゃないかー(´∀`)
と、睡眠瓶を打ち込んでいましたら……

案の定起こしやがりました

でも可愛いので許す*´∀`)

とはいえですよ、巣に戻って寝ているヒプたんにですよ、
爆弾設置している私の後ろで、
大樽Gを持ち上げるぬこたん。

もう最高(笑

ちなみにこの爆弾なのですが、小樽は普通に投げてくれるんですが、
大樽はアイルーの時と同様です。
持ち上げて、モンスターに向かって行って、

自爆します

当然体力なんてあっという間になくなっちまうわけですよ。
でもな、体力無くなって地中に潜るんですがね、

地中を掘って追いかける体力はあるのな。
(や、ハンターとしちゃありがたい事なんですが)

その後余った時間でダイミョウ亜種に挑むも時間切れ。
より手強い相手になっておりました。
それにしても、旧砂漠。
出口どこー?になったのは内緒の方向で。

と言うことで、終わった後はやっぱりトーク。
連続狩猟はやはり15分では難しいとの事。
髭コンガ、見てみたかったかもなあ……。

と、言うわけで、粉雪が舞う中のお開きとなりましたが……

オトモ大人気
やっぱりオトモは、行列ができるほど人気でした。
スポンサーサイト



[ 2008/02/09 23:13 ] モンスターハンター | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/02/09 23:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
ブロとも申請フォーム