FC2ブログ

死闘、ナルガクルガ!! 

と、クエストタイトル風にしてみる。

いよいよ行ってまいりましたよナルガクルガー。
前準備として、切断ぬこをある程度鍛えてから。

んで……

惨敗いたしました

よ、避けられねえっ!!
当たらなければどうという=当たるとにぎゃー。
とりあえずぬこが思いっきり置いてけぼりくらってます。
武器一筋の子じゃないと状態異常は効果が薄いかな?
(雑魚には結構発動するけれども)

戦の顛末は、続きに。
とりあえず当初は、尻尾もたたき斬りたかったので接撃瓶も持ち込んだのですが……
さきっちょと後ろ側で肉質がちょっと違うっぽい。
結局切断はできず。とほほほい。

オトモに気が向いてる時もちょっと難しい。
攻撃力の関係でヒプ弓で向かったのですが、
麻痺瓶強化の魚弓で行ったら切れるかもしれない?
……睡眠と違って気を遣う必要もなさげだし試そうかな。

などと考えつつも……とにかく避けられない。
攻撃範囲の広さが驚異。双剣なら乱舞できそうなタイミングもいくつかあるんですが……
というか、双剣なら尻尾も含めてかなり楽なのではと。

一回蹴躓くと、どんどん調子が悪くなっていき、
こんなのどないせーっちゅーねんっ!な、気分に……

落とし物拾って失敗してまおうかとか、
ぬこの手癖の悪さに期待とか、

ある意味やけっぱちで挑んだ辺りで何とか勝利……
冷静に攻撃タイミングを見極めつつ動いたのが良かった模様。
本当に欲張って撃たない方がいいらしい。

飛びかかりを回避して溜はじめ。
振り向き中の頭を「横から」撃つと良い感じ?
あとは細かいチャンスにぴしぴし。

とはいえ二死しちまいまして……
というか、一回やられて次は為す術無く立て続けに。

手癖に悪さに期待っ!
と、思い腹をくくったところで……

ナルガさんが、足をズリズリ……

残り10分近くあるのに!?

やはり戦術変更が功を奏したのでしょうか。
エリア5に逃げ込んだところでしびれ罠設置。

御用(捕獲)と相成りました

……落とし物で天鱗拾ったのに、リタイアしちゃったよ……
スポンサーサイト



[ 2008/04/03 21:15 ] モンスターハンター | TB(0) | CM(3)
自分もナルガ行ってきました。
は、速い!そして・・・・すごく、猫です。
では二連戦の結果をこの場を借りて書かせていただきます。

一回目(樹海)
煌剣リオレウス(大剣)で出発。薬草・回復薬全使用、回復薬グレート残り4個で無死討伐。
危なかった・・・・。

二回目(密林)
ゴールドマロウ(片手)で(ry
薬草全使用、回復薬残り8個で無死捕獲。
(・3・)あるぇ~?さっきのは一体・・・・・

という結果でした。2回目の方がサイズ100くらい大きかったのに。というわけで火属性の片手剣が一番向いているようです。
[ 2008/04/04 00:15 ] [ 編集 ]
ナルガってそんなにトリッキーなんですか!( ̄□ ̄;)
ナルガ武器・防具揃えたいのですが……

にしても従来のモンスターの新モーションは厄介なのばっかですね。
フルフルの電撃ブレスが3から5になって避けづらいのなんの。

キリンはガンナー殺しだし。
バサルモスも薙払いブレス使ってくるし、突進も誘導性上がってるし……。



しかも武器ではガンランスのガード突きが遅くなってるし……。



澄香さんは相変わらず弓で狩っているのですか?

私の場合、G級はどの武器でも手に余るとです
[ 2008/04/04 14:31 ] [ 編集 ]
>>震電様
ナルガさんはやはり接近戦がいいようですな。
それも、一瞬のスキに爆発的威力をぶちこめるのが。
無難なのは双剣、動きを見極められれば大剣という所ですかね。
小回りのきく片手剣も回避能力という意味で好相性?

……そしてやはりアレは猫だよな(笑

>>琥珀ネコ様
動きのスキそのものは大きめなのですよ。
ただ、奴は小顔美人という奴でしてな。
おまけに美貌に傷をつけるのが嫌なのか攻撃範囲が広い広い。

G級ナルガ武器……鬼武器ばかりでしたよ。
作るのも相当きつそうですけどね^^;

個人的に一番きっついのはリオレイアですね。
弓では問題無さそうなのですが双剣には酷な新行動が。

そしてLyさんですから、やはり弓ですよ。
Lyさんで見ながら、Dy君の双剣はどう立ち回ろうかしらと。
[ 2008/04/04 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブロとも申請フォーム