FC2ブログ

狩ることすなわち 

食である。

今日はとあるチャットにて、食い物談義で昼下がり。
……何故だか食あたり談義になりましたが。
うん、主に丸呑み対策。
吐くとかそういう話故続きに。

 MH的丸呑み対策
1.鎧をとげとげにする。
 発端は魚の骨喉にささったみたくなるよねー、と。
 噛みつかれたときもばっくんされるまでの時間稼ぎには。
2.素材に毒性を持たせる。
 正真正銘の丸呑み対策。呑んだその場ではき出させる。
 アルビノの霜降りのごとく、食べちゃいけない食べられない。
3.いっそポーチにアルビノの中落ち。
 上記の発展系。鎧にフルフルの皮を貼ってみるのも良し。
 呑まれそうになったらお口にぽいっ。

 そして丸呑みと言えばヤマツカミということで、
 何故か呑まれたDy君をはき出させる為に策を練るLyさんに。
 でも吐くとき、半分腐敗した森も一緒に吐きそうだよねとか。

 んで、ひょんな事からフルベビアイスの話に。
 何でフルベビなんだろうというわけで……。

チーズがどのようにして発見されたのかは正確には定かではないが、
「アラブの商人が羊の胃袋を干して作った皮の水筒に山羊のミルクを入れて
 砂漠を旅の途中に、砂漠の疲れとのどの渇きを癒そうと水筒をあけたところ、
 中からミルクではなく澄んだ水(乳清)と柔らかい白い塊(カード)がでてきた」
というのが最初のチーズの発見であるという説が有力だとされている
 byWiki

 ここで注目すべきは羊の胃袋を干して作った皮の水筒です。
 アイスの作り方もまあ、牛乳を冷やして空気を混ぜてというもの。
 フルベビは翼や脚も無く、ヒルのような外見であるという。

 ……置き換えてみましょう。

 勿論場所は雪山や沼地。

 寒いエリアがある場所です。

 更に言えばフルフル素材は保冷製に富んでいる扱いをよくうけます。

 と言うわけで私の仮説。

 フルフルの皮は技術の進歩によってやっと加工が可能になったという代物。
 しかしフルベビの方は捕まえようと思えば(噛まれますが)結構簡単に捕まえられます。
 フクロダタキというフルフル素材の武器があるように、これを革袋にする可能性は十分にあります。
 内臓を取って洗って後ろを縛ってと、普通の革袋と同じ要領で。
 そこにミルクを入れ、腐敗防止か何らかの理由で氷結晶を入れて暫く放置していた。
 保存していたミルクを飲もうとすると……あら不思議。

 現在ではフルフルの皮の加工もできるようになったらしいので、アイスを作るときは普通に。
 フルベビアイスが納品対象なのは、昔の製法で今も作られてるからかしらんとか。
スポンサーサイト



[ 2008/11/02 23:00 ] モンスターハンター | TB(0) | CM(2)
これはこれは……実に興味深い記事内容。
あの無駄に棘々しい形状も、なるほど、考えてみればモンスターは人間を丸のみできるほど大きいですもんね。

フルベビアイスの製造法も、フルフルの皮に牛乳と氷結晶を入れて偶然……なんてのもすごくいいです。

使用方法がわからないアイテムを自分なりに掘り下げて、現実的な使い方を見つける。結構楽しいです。

こういう楽しみ方もあるんだなぁ。
もっかい資料集を読み漁ってみましょうかね
[ 2008/11/04 18:46 ] [ 編集 ]
ちなみにマジメな食事の考察は実のところほとんど無く、
大半はヤマツカミやフルフル、黒龍といった面々に、
いかに食中りを起こさせるかと言うことにありました(笑

使い道はないけど需要のある納品アイテム。
物によっては装飾品の価値が高そうなトレジャー。
モンハンワールドを掘り下げて考えてみるのもまた一興。
[ 2008/11/04 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ


ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブロとも申請フォーム