FC2ブログ

実にシニカルな哲学 

頭のうちどころが悪かった熊の話


母が買って来たものなのですが、面白い。
児童書の皮を被った哲学書と呼ぶべきか大人向け。
一見するとシニカルなお伽噺。
その裏にあるのは実に複雑な哲学模様。

大人の児童書と呼ぶに相応しい一冊。
この話に、一体どんな感想を持つかは、読み手次第。
スポンサーサイト



[ 2007/07/02 19:53 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ


ブログ内検索
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
ブロとも申請フォーム