FC2ブログ

うつらうつらと 

病み上がりのテンションだからこそ描けるシーンがあった。
と言うわけで今日は某所のモンハン小説更新。
筆の勢いに任せて最新話も執筆して……

我慢しきれず描いた真・女神転生3のOPネタを転がす。

「真・女神転生Ⅲ NOCTURNE MANIAX」
 ヒトと言う名のアクマ

 唐突に聞く。
 ……君は自分の名前が好きか?
 俺は大嫌いだった。

 名前に関して良い記憶がない。
 小学校の時、亀甲縛りモドキをかけられてすっころんで口の中噛んで2針縫った。
 もちろん大問題。相手側の生徒が引っ越して終幕。すげえ気まずかった……。

 中学校の時、推薦書の名前が間違ってた。どう見たら右と鬼を間違える……もちろん落ちた。
 間違えた担任に土下座された。
 ヤケになって受けた上の高校にあっさり合格……合格通知も誤字ってた。

 高校生の時……まあ、最近の事。姓名判断のサイトで散々な結果が出る。
 先生は気にするなと言ってくれたけど……正直コレまでの災難振り返ると笑えない。
 祐子先生が笑い飛ばしてくれなかったら、多分その日は立ち直れなかったな。

 不破 日向磨。
 フワ ヒュウマ。

 ……子供の健やかな成長を願うのなら、名前は凝らない方が良いと俗に言う。
 日に向かい、磨く者。そんな名前とは裏腹に、かなり後ろ向きな幼少期を過ごしたと思う。
 自分の名前を安易な姓名判断に委ねた親や、名前をネタにからかう連中を軸に。
 ……中二病とはよくいった物で、今はそこまでヒネちゃいないけど。
 でもやっぱりこの名前は嫌いだ。

 祐子先生は現在体調崩して入院中。
 勇や千晶と見舞いに行くことになって……待ち合わせ場所に向かう電車の中で、夢を見た。

 先生に名前を言う夢だった。
 何より大嫌いな俺の名前を、先生に「渡す」夢だった。

 ……何の映画だったかな。
 名前は、世界で一番短い呪いと言ったのは。
スポンサーサイト



[ 2009/03/14 23:06 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
ブロとも申請フォーム