FC2ブログ

GRAVITYDAZE】お次は軍隊編 

お次は軍隊編

これで当分シドーさんとはお別れか……
ちょっとしょんもりしつつ次のDLCですよ。


今度のお話はボトゥヌからヘキサヴィルに戻った後のお話ぽい。
ようするにあの軍事政権状態の所。
駐屯地におじゃましまーす。
ユニカの上官さんに会いに行ってたんか……。
この人は悪い人じゃなさそうなのかすら。
とりあえず前に言ってた防衛軍は正式発足だよねー。
ツンケンユニカを窘めるユーリさん、真面目な人だね。
そのユニカが先輩か……と言うかこんな事があった後にあの事件なのか。
ちょっと複雑だ。

制服着てもタメ口と言う辺り、やっぱヘッドの方が合って……げふんごふん。

と、訓練中に誰かトラブルらしき悲鳴。
特務隊にしがみつきたいと怪我を押してる兵士さん。
体は大事にしないとだめだよー兵士の資本なんだから。
まあ、途中で抜けたらそら怒られるわな。
任務と情の天秤である以上仕方なし。
で、ユニカに怒られる怒られるw

……お、重力異常によるネヴィの備えは出来てたのか。
ユニカは嫌がるだろうけど、これは手伝わないとだよね。
シーキャット。
空=海なのかすらね。

キトゥンがいない間頑張って他のは特務隊の皆様か……。
ふらりといなくなっちゃった以上、頼みの綱なんだねえ。
特務隊として感謝されてるされてる。ちょっと複雑。

で、今度は殲滅戦……あのイカ型が硬いとか軽く絶望なんですが。
なんとか殲滅したけどもの。
それで解ったことはユーリさんが良き軍人であるって事かな。
どんなに反感もたれても市民を護るのがお仕事。
……あと、ユニカのツンケンに釘を刺す人w
その「ユニカ」と言う名前もここで知ったのね。
そうか、小さい頃から特務隊なのか……なるほどなるほど。
司令は友達を持って欲しいんだねー。
……とはいえ、ずっと隊員で居られるわけはないんだろうね。

と言うわけで後半だ。
制服は……キャミィ連想したのは私だけか?

ほうほう、ネヴィ捕獲……捕獲……悪い予感しかしない!w
そしてタメ口は未だに直っていなかった……w
で、航行中に船が落ちて……助けに行くよねー。
作戦が大事といわれても。仕方がない。
とはいえ、底まで落ちなくてよかった。
って、力使ったら爆発するかもって……格闘だけで応戦かあ……
回避後のサマソ必須なのね。戦えない事は無かったのが幸い。

って、本隊に何が……ネヴィ多っ!!
しかも船で火災とかあわあわあわあわ……。
船の方をと思ったら全部消しても無駄か……とほほい。
タンクの位置を把握してやっとだった……
後は殲滅だから楽なもんだ……。

ユーリさんは軍人の鑑だけど、人的損失って言葉もあるのよ。
キトゥンはキトゥンのやり方で、ね。
これで移動系は全部MAXだー
と言うわけでチャレンジも埋めました。
……バイタルレースは二度とやりたぐねー……。
スポンサーサイト



[ 2013/08/13 20:03 ] GRAVITYDAZE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ぶつくさ



ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
ブロとも申請フォーム